トップページ | 花水木のおもいで »

2006年4月20日 (木)

言いえて妙・・・『株主総会』

市会議員になって今月で、まる3年になります。

HPは市議当選時からスタートしましたが、今日からHPの「議員日誌」と連動させたブログをはじめます。

表題の『株主総会』とは市議会本会議をさす暗号みたいなものですが、議員自身が使う事はありません。使うのは市役所職員だけです。もちろんこの表現を好まない職員もいますので、市の職員全てが口にするわけではありません。そんな側面も含めて暗号と言えるかと感じています。

言いえて妙・・・としたのは、この表現を耳にしたときに反発も感じましたが、さもありなんと「納得」してしまったからです。

以前上場企業の株主総会担当者の仕事の評価は「株主総会をいかにシャンシャンで短時間に無事終わらす」かだと聞いたことがあります。20年も30年も昔の話ではありますが、決して過去のことでもありません。現在の株主総会も大半が1時間以内に終了しているのが実態ではと思います。もちろん、何の問題もなくまた業績の好調な企業なら・・・それでいいのでしょうが・・・何の問題もない上場企業とはどんな会社か不明ではありますがこのブログのテーマは地方自治と地方議会ですので話題を戻します。

株主総会があるなら取締役会があるのではと私は考えました。さしずめそれは『庁議』ではないかと思います。そんな事を考えたのは議員になって1年以上経ってからでした。今年の3月議会の質問で『庁議の議事録公開』を市長に求めたのは庁議こそ市役所行政の最高意思決定機関と考えたからです。

市長が庁議の議事録公開を即断した点は高く評価したいものです。他市の状況を調べた限りでは今回の新居浜市の対応は全国唯一でないまでも数少ない事例に入ると思います。4月7日開催の18年度第一回の庁議記録が新居浜市の公式HPに掲載されています。

|

トップページ | 花水木のおもいで »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/89680/1480956

この記事へのトラックバック一覧です: 言いえて妙・・・『株主総会』:

トップページ | 花水木のおもいで »