« 身土不二 | トップページ | 調べるとは・・・? »

2006年12月24日 (日)

調査特別委員会

12月議会の最終日、緊急質問の動議が出され議事運営委員会の審議の後、4名の議員が緊急質問に立ちました。

私自身も緊急質問議員の2番目に質問しました。先に質問に立たれた議員とは切り口を変えることで、今回愛媛新聞に取り上げられた「駅前区画整理事業の移転補償費詐欺疑惑」の姿を浮き彫りにできたのではと思います。(詳しくはHPの議員日誌をご覧ください)

ことの本質がどこにあるか?・・・人の心の中はもちろんですが、社会の中で現実に起こった事実さえも調査の視点を変えるだけで見えてくる姿が変わってきます。一般論ですが刑事事件に発展する可能性がある事件ならこそ。何を糸口に調査を始めるかと同時にあらゆる可能性を視野に入れ、事前の予見を排除した慎重な調査が重要と考えます。

今回の疑惑は新聞報道の4・5日前に耳にしました。同期の議員の中には4月にすでに噂を聞いていた方があり、一人会派で活動する悲哀をふと感じたりもしましたが、持ち前のしつこさ(市の職員の印象を借りればですが・・)で18日には今回の件の調査を進めていましたので、他の議員から緊急質問の動議が出ることは想定内の出来事と受け止めました。

そして議会最終日の緊急提案・駅前土地区画整理事業移転補償調査特別委員会設置となった次第です。もちろん一人会派の私には議会の流れをつくる力などありません。しかし、事前の調査により幾つもの対応準備をしておくことが今回は役に立ちました。

9名の調査特別委員会のメンバーに私も選ばれました。明日25日が実質の委員会としての調査開始です。どのような展開になっていくのか・・・。

|

« 身土不二 | トップページ | 調べるとは・・・? »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 身土不二 | トップページ | 調べるとは・・・? »