« 議会改革・・・議員の仕事? | トップページ | 12月議会、議案第73号 »

2007年10月24日 (水)

決算特別委員会

現在、決算特別委員会の開催中である。

22日現地視察、23日・24日は委員会審議・・・通年ならこれで終了だが、今年は予備日の26日も委員会審議となった。

まだ審議途中ではあるが、今回の委員会で気になったことは二つ。決算委員会委員(市議)の発言が「要望します」で終わるのはいかがなものか・・・

そして、理事者側の答弁。「その場が終わればいいのか!」のらりくらりと要領の得ない答弁をつづけて、プロレスで言えばリングアウトのドローに持ち込めば勝ちか・・・

決算は所詮、決算でしかない。使った金を元に戻せは・・・無理とはいわないまでも、現実的ではない・・・しかし、次期の予算編成に影響してしかるべきである。

いやいや、そんなに甘くないか・・・議員に言いたいこと言わせてのガス抜き位にしか考えていない理事者もいるやもしれぬ・・・そんな疑念を持つのは理事者に失礼か・・・。

いずれにしても、今の地方議会のシステムは時代の要請にそぐわないように思える。

来年度予算の審議は「予算委員会」を立ち上げて是非やりたいものだ。

国会では予算委員会はTV中継も多く、市民の方は市議会でも、当然のごとく予算委員会が存在するとお思いの方が多いのでは・・・

あにはからんや、地方議会で予算委員会を開催するところはあるのだろうか・・・私は、予算委員会を開催している市議会があれば是非傍聴と視察にお伺いしたいと思っています。

|

« 議会改革・・・議員の仕事? | トップページ | 12月議会、議案第73号 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議会改革・・・議員の仕事? | トップページ | 12月議会、議案第73号 »