« 12月議会、議案第73号 | トップページ | 市長の退職金 »

2007年11月30日 (金)

時雨・・・しぐれ

時雨は11月の季語

11月と決めてはいけないかな・・・昨日の雨がまさに時雨だったと思います。訪ねた家の方が降ったことに気づかないほど、つかの間降りそして止み、気づかぬ間にまた降っている。冬の訪れを告げる雨が時雨。

ちょうど時雨を解説する文章を読んで間がなく昨日の雨に出くわしたので、「冬の訪れを告げる」との文章のくだりが実感できました。

恥ずかしいことですが、今まで『しぐれ』と聞いて連想したのは「春時雨」と「蝉しぐれ」でした。ですから『しぐれ』の言葉の響きには「春を告げる温かさ」や「夏の暑さ」といったどちらかといえば陽の印象があったので、初冬を告げる季語との紹介が意外で印象深く、彼の文章を読みました。。(余談ですが、愛媛県の大洲市の銘菓はやはり「しぐれ」といいます。)

明日から12月。来春向けての予算編成が佳境に入るのでしょう。議会では補正予算の審議が始まります。「年年歳歳花相似 歳歳年年人不同」 すでに冬を迎えています。人事の春もすぐそこです。

|

« 12月議会、議案第73号 | トップページ | 市長の退職金 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 12月議会、議案第73号 | トップページ | 市長の退職金 »