« 傍聴の感想 | トップページ | 春の日差し »

2008年3月 6日 (木)

迷惑メール

毎日50か60通の迷惑メールが入る。週末が特に多く100通をこえるときがある。迷惑メールに閉口してメールアドレスを変更しましたとのメールもよくいただく。アドレス変更も一考したが、公開しているHPのメールを変更しても同じ結果と考え「メールフィルター」で対応している。

メールフィルターをくぐりぬける細工をしたメールがある。ある意味感心するやらあきれるやらである・・・もちろんPCで自動送信しているのだろうが・・・そこまでして何か得があるのか良く判らん輩がいるものである。

先日そんな迷惑メールでも気になるメールに出くわした。偽ブランド商品のHPへのお誘いである。余計なこととは思ったが迷惑メールの多さに閉口していたこともあり、警察の生活安全課に知らせることにした。

電話口に出た若い声の刑事は「迷惑メールのPC処理」を教えてくれようとしたので、それは一応知っている、内容が普通以上に犯罪ポイから電話しているのだとやり取りしたが・・・納得がいかないのでそのメールをプリントアウトして警察にお伺いすることにした(この行動は、我が家の他の住人にはいたく不評であった)

面談に顔を出した刑事は電話口の彼の上司のようであった。警察の方と話をする経験はこれまでも何度もあるが・・・今回の面談は、取調べのようであまり気分の良いものではなかった。今夜の偽ブランド商品の犯罪報道を見てこの件を思い出した。

「通報者」の言を、何でもかんでも鵜呑みにするわけもいかないだろうが・・・まあ余計なことは書かずにおこう・・・しかし、この件で家族からもブーイングが出たのは・・さみしい!

|

« 傍聴の感想 | トップページ | 春の日差し »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 傍聴の感想 | トップページ | 春の日差し »