« めぐみの雨とひにくな雨 | トップページ | 春の終わり »

2008年4月 7日 (月)

花に嵐のたとえあり

昨夜の風は春の嵐を思わせた

満開の桜を週末堪能した後の夜来の雨。まだまだ桜ががんばっているので、明日・あさっての入学式はサクラの花びらに彩られた新入学となる。今日一日降った雨も明日・あさっては心配なさそうなので保護者の皆さんも服装の心配が無く、ホッとしているのではと思います。

春休みも終わり、朝の見守り活動も2年目のスタートになります。

Img_1332

|

« めぐみの雨とひにくな雨 | トップページ | 春の終わり »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« めぐみの雨とひにくな雨 | トップページ | 春の終わり »