« 公開討論会・・・③ | トップページ | 今月は研修三昧です »

2008年11月 6日 (木)

金比羅秋大祭

明日は旧暦の10月10日、新居浜市山根の瑞応寺では恒例の金比羅大祭です。

お寺で金比羅・・・?と感じられる方も、何の不思議も感じられない方もさまざまでしょう・・私が想像するには「不思議」に思わない方のほうが一般的な日本人かな

いずれにしても中四国唯一の曹洞宗の専門僧堂である瑞応寺は宗門最高の格式だけでなく、その凛としたたたずまいから多くの市民から親しまれている存在です。

明日の雨が気にかかりますが・・・春(旧3月10日)と秋の金比羅大祭には壇信徒であるなしに関わらず多くの方々が参拝においでになり、普段の静寂な境内が様変わりして縁日のようなにぎやかさになります。

私も幼稚園から通いなれたお寺ですが、祖父母の代からのお世話が今も続いております。今日は、明日参拝の方々にお配りする「福餅」作りの作業を2時間ほどお手伝いした次第です。

お昼は久ぶりに方丈様や雲水の方々と寺の食事を頂きました。「福餅」作りや明日のバザーを一手に引き受けられている瑞応寺奉賛会のご婦人方もご一緒してですので総勢50人近くの食事ですが、禅寺の食事は一切私語がありません。人数の半分は雲水(修行僧)ですので当然と言えばそうなのですが・・・そんなところが瑞応寺の魅力の一つです。

|

« 公開討論会・・・③ | トップページ | 今月は研修三昧です »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 公開討論会・・・③ | トップページ | 今月は研修三昧です »