« 友あり、遠方より来る | トップページ | 今年度、最初の研修 »

2009年4月 3日 (金)

あたたかき光はあれど

4月とは思えぬ風の冷たさですが、よく晴れた日差しのなか公園に遊ぶ親子の姿が温かい気分を誘い、心和ませてくれます。山根公園も滝宮公園も春休みの子どもを連れたお母さん方の車でいっぱいでした。

明日の雨、出来れば降らずに過ごしていただきたいものです。

春の金比羅大祭の前夜祭は法堂での邦楽奉納で始まります。着物姿に雨は無粋です。参拝の人々の足にも影響します。観光協会の方々を始め地元各団体の有志の方々の準備がむくわれるお天気でありますお願いしています。

山根公園で遊ぶ子ども達の姿を、なに思うでもなくながめていました。自分にも、私の子ども達にもこんな時期があった・・・子どもには子どもの悩みがありますが・・大人になるとどういうわけか複雑になるようです。あっけらかんと笑っては済ませないこと、許されないこと・・どうしたことかややこしくなるのは何故かな・・悩んでも詮無い事はそれでよいのですが、誰かを責めることで解決したり(本当はそんな解決は無いのだと思うのですが)、何とか取り繕えたりするのが厄介です。

昨日またかくてありけり  今日もまたかくてありなむ
この命なにをあくせく   明日をのみ思ひわづらふ

|

« 友あり、遠方より来る | トップページ | 今年度、最初の研修 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 友あり、遠方より来る | トップページ | 今年度、最初の研修 »