« あたたかき光はあれど | トップページ | 春から夏へ »

2009年4月 9日 (木)

今年度、最初の研修

054 055

大津市唐崎のJIAM(全国市町村国際文化研修所)にお伺いするのは今回で4度か5度目ですが、桜の時期は初めてです。

今回の研修は平成21年度第1回市町村議会議員セミナー、4月9日~10日の二日間。参加者名簿によれば青森県から福岡県まで23市5区3町1村の98名の議員が参加、一番遠くは青森県三沢市の市議のようです。

参加者名簿を、さっとながめた限りでは以前の研修で知り合った議員の名前が3名ほど見受けられます。

060 セミナーの時間割ですが小さくてわかんないかな・・「自治体はどう変わるか」と題した大森東大名誉教授の特別講演のあと「これからの地方議会を考える~海外の地方自治制度と比較しつつ~」明治大学山下茂教授。二日目はフォーラムディスカッション「地方議会はどう変わるか~さらなる議会改革を目指して」となっています。

JIAMは琵琶湖のほとりにあり、宿泊に割り当てられた部屋の窓からは比叡の山々が眺められます。

056 057

研修所の部屋は「便にして簡」、こざっぱりしたビジネスホテルのシングルルームのようです。ただし風呂は個室にはありません。フロアーごとのシャワールームか大浴場を利用です。

|

« あたたかき光はあれど | トップページ | 春から夏へ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« あたたかき光はあれど | トップページ | 春から夏へ »