« 花冷え | トップページ | あたたかき光はあれど »

2009年4月 2日 (木)

友あり、遠方より来る

久しく会わないでいた友人と会うのは楽しいものである。今年の正月にも30数年ぶりの再開をした友がいたが・・・「遠方」とは距離だけでなく、時間であったり、立場の違いであったりする・・そう考えるとこの言葉、いっそう深く感じられた。

高校の同期生が指導するソフトボールチームが先月、全国大会に出場した。支援のお礼状を手にした思いも考え深い。中学の同級生が仕事で新居浜に寄ったといって訪ねてくれた・・・市議会議員をやってることで先方も思い出してくれたようだ。他の職業より目立つことで良いこともあればそうでないこともある。いずれにしても楽しく受け止めるのが生き方のヒケツかな・・・

桜は咲いたが山は雪で白い。週末の天気も怪しげである。春の金比羅大祭・・せっかく今年は日曜日と重なったのだが、晴れてくれるだろうか・・「花に嵐のたとえ・・」は勘弁していただきたいものだ。

|

« 花冷え | トップページ | あたたかき光はあれど »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 花冷え | トップページ | あたたかき光はあれど »