« 議会の仕事① | トップページ | 議会の仕事③ »

2010年2月 3日 (水)

議会の仕事②

決算、予算の審議のほかに市の行政や事業に関しての調査・提言というのが議会の仕事に対する大まかな表現と言えるかな・・・細かく仕事の内訳をあげると市に関連した審議会や団体・事業団の役員派遣というのが有る。誤解があってはいけないので申し添えるが、役員や理事と言っても報酬は無い。(例外は農業委員くらいだったかな・・)

私も昨年6月から㈱マイントピア別子の監査になっている。これまでに2回の役員会に出席した。監査4名のうち2名が市議会へのあて職と言えばそれまでなので、私なりに「発言する監査」をやっている。

マイントピアを建設する前なら別な役割で別な発言をしたであろう自分自身を想像するが、平成7年にオープンしたこの施設を、宮崎の知事ではないが「どげんとかせにゃならん」と考えている。

「別子銅山の歴史」と「百年続く植林事業」を新居浜の町おこしのメインストーリーに考える私たちえんとつ山倶楽部の活動にとってもマイントピアは何としても活気を持った施設であってほしい。

そんな思いを今日はマイントピアの専務と話し合った。役員会で、監査の役割とは言えせめる様な発言を何度もしている私だが専務以下現在の従業員の方々の頑張りは理解しているつもりだ・・・早く、よい成果に現れてほしいものだ。

しかし、今日も役所の担当者と意見がかみ合わなかった・・・私が性急に結論を求めすぎるのかな・・

以前に議会質疑で「市長の反問権」を認めたらよいと書いたが、役所の担当者と議員の間でも同様に思う。反論を遠慮されると、こちらが「独りよがり」になる落とし穴にはまりかねない。

|

« 議会の仕事① | トップページ | 議会の仕事③ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 議会の仕事① | トップページ | 議会の仕事③ »