« おくり火 | トップページ | アッケシソウ »

2010年8月20日 (金)

公民館と地域住民との連携による地域づくり

表題は昨日(19日)から開催されている、誇りある郷土「新居浜発見物語」展の副題です。新居浜市内に18ある公民館それぞれが各地域の特色や歴史をまとめ現在公民館が取り組んでいる活動紹介を兼ねた展示がされています。開催は8月29日までです。

開会日の午後、人出が引いた頃を見計らって見学させていただきました。以前、テレビの番組のナレーションに『人に歴史あり・・・』と始まったのを覚えていますが、まさに18の校区それぞれに深いいわれや歴史があることを再認識しました。人それぞれの・・家族それぞれの歴史があるのですから・・・数千世帯が居住する地域それぞれにいろんな物語があるんですね。古い村の名前や字名が懐かしかったり新鮮に覚えたり・・・庶民の足元の歴史は大切にしたいものです。

|

« おくり火 | トップページ | アッケシソウ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« おくり火 | トップページ | アッケシソウ »