« 予想通りではあるが・・ | トップページ | 敬老会から一週間 »

2010年9月24日 (金)

泰山鳴動・・・何も無し

ことわざとは違うが「何も無し」である。

9月議会が終了した・・・補正予算の修正案可決は、駅前の複合施設建設担当者にはきつい結論かもしれないが議会開催時の雰囲気からすれば「想定内」と思っていただいて、心機一転気分を切り替えて次回議会までの限られた日数、大車輪の仕事をしていただきたい。
保育園の民間移管に関してはこれまで以上に慎重かつ的確な仕事を進めていただきたい。
どれもこれも注文をつけるばかりで恐縮ではあるが・・・私の正直な気持ちです。

今回の議会は、外見だけ見ればただのどたばたに映ったかもしれませんが・・・当事者は必死でした。
正直犠牲も払った、それぞれ関わった議会構成員全体がである。誰が特別にではない・・・
そして「泰山鳴動・・何も無し」である。
ありがたいことに徒労感はない。それぞれに必死に仕事をしようとしたお陰なのだろう。

|

« 予想通りではあるが・・ | トップページ | 敬老会から一週間 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 予想通りではあるが・・ | トップページ | 敬老会から一週間 »