« えんとつ山道普請 | トップページ | 12月議会まじか »

2010年11月 6日 (土)

久しぶりにTVに教えられた

今夜、2本目の投稿になる。

11月4日のクローズアップ現代を見た!

ウィキリークスと言う内部告発サイトが在ることとそれを運営してるジュリアン・アサンジについて私は何の知識もなかったので・・・久しぶりにNHKに教わった!

警視庁の外事3課の内部情報が流失したことや今回の尖閣諸島での事件映像のユーチューブへの投稿はウィキリークスとは直接関係ないが・・・色んな事を多角的に見て考える事の気づきをあらためていただいた。

機密情報の流失は「うっかり」であることよりも「ある意図を持った行為」であることのほうが多い・・・そして「ある意図が持つ関心」とは、その機密情報が白日にさらされることによって何が起こり、何が終わりになるのかであろう。

はたして情報イコール事実か否か・・・勘違いされては困るので言い換えれば「目にした現実」についてどう評価するかは人それぞれ、あるいはその人の立場次第。

だから情報とは「操作する対象」となる。

|

« えんとつ山道普請 | トップページ | 12月議会まじか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えんとつ山道普請 | トップページ | 12月議会まじか »