« えんとつ山道普請・・・2 | トップページ | 驢馬のざんき »

2010年12月 8日 (水)

ひこばえ

002 005 006 夏に風で折れてしまった皇帝ダリアを庭の隅にうち捨てておいたのだが、横倒しにしていた茎から新しく茎が伸びて花を咲かせた。

この写真は2週間ほど前のものです。皇帝ダリアはまだ次々と花を咲かせている。一昨年はまだまだ珍しい花だったと思うが・・・昨年からは市内のあちこちで見かける花になっています。

うち捨てた茎から芽生えたことをさして「ひこばえ」と呼ぶのは正しくないかもしれない。しかし、今日のように雪で白くなった山と同時に立派な花を見せられるとあらためてこの植物の生命力の強さに驚かされる。

|

« えんとつ山道普請・・・2 | トップページ | 驢馬のざんき »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« えんとつ山道普請・・・2 | トップページ | 驢馬のざんき »