« なでしこJAPAN | トップページ | 社会を明るくする運動 »

2011年7月25日 (月)

記憶の継承・地域の絆

昨年、今年と「別子銅山 記憶の継承・地域の絆」事業を新居浜市の別子銅山文化遺産化の助けを借りて、えんとつ山倶楽部で実施しています。

7月30日は13時から角野公民館で端出場の水力発電所の記憶を語る会を開きます。

別子銅山で採鉱にたずさわった人たちもすでに喜寿を過ぎ、傘寿も過ぎようとしています。今その方々の記憶を記録にとどめなければ・・・そんな思いで昨年から立ち上げた事業です。文化庁や愛媛県、新居浜市の協力を得ながら市民と行政のまさに協働作業です。

お知らせ、記憶の継承・地域の絆 事業のスピンオフで下記の展示会が開催されます。

別子銅山 記憶の継承展 8月10日(水)~14日(日) (たぶん16日、17日も開催予定)

詳しくは次のアドレスへhttp://www.city.niihama.lg.jp/soshiki/detail.php?lif_id=18113

|

« なでしこJAPAN | トップページ | 社会を明るくする運動 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« なでしこJAPAN | トップページ | 社会を明るくする運動 »