« 卒業式 | トップページ | 来月も3月です(閏月) »

2012年3月27日 (火)

寅さんの口上

025 021 フーテンの寅さんの口上に「ものの始まりが一ならば、国の始まりが大和の国、島の始まりが淡路島・・・」と言う下りがある。

これは『古事記』に伝わる国産みの話がベースにある口上で・・渥美清さんが幼いころから聞き覚えた露天商の口上に庶民の素養として、古事記・日本書紀が生きていたということだろう。

写真ののぼりは「淡路島くにうみ神話際」とあり横に並んだサブタイトルが「古事記編纂1300年」です。文字記録としての古事記編纂事業完成から実に今年が1300年というわけです。淡路島だけでなく全国各地でもっと関心をもたれてよい事柄と思いますが・・・恥ずかしながら私自身も、古事記編纂1300年の歴史に気が付いたのは今年の2月に読んだ新書からでした。

先の週末から昨日にかけて淡路島を経由して堺市と新居浜を往復しました。家族の引っ越しです。

私の世代だと「家の住人がもとの夫婦二人に戻ったよ・・」と聞くことがあるが、我が家の場合はもとの四人に戻ったことになる・・・とりあえずめでたい春だが、どなたかの俳句にある「中くらい」かな

|

« 卒業式 | トップページ | 来月も3月です(閏月) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 卒業式 | トップページ | 来月も3月です(閏月) »