« 連休明け | トップページ | なんとはや・・・ »

2012年5月 9日 (水)

研修会にて

002 東温市で32回目の愛媛平成市議の会研修会がありました。テーマは「議会基本条例等の取り組みについて」・・・県下では議会基本条例は県議会と西予市が施行済。ちょうど条例制定を検討中なのが(新居浜市・八幡浜市・東温市)ということで4市の現状発表と松山大学の法学部長の妹尾克敏教授の基調講演が研修内容となった。

妹尾教授には新居浜市は多方面でお世話になっているのだが、「自治体議会」としての市議会の役割とか市議会の権能といった事柄について教授のお話をじっくり聞いたのは初めてだと思う。もちろん私に限ってのことですが・・・

研修会に出席した昨日は朝からあわただしくしていて愛媛新聞に掲載された「総合文化施設の是非を問う住民投票請求」の記事は夜自宅に戻ってから読んだ・・・何故!このタイミング?と言うのが私の偽らざる気分である。
この施設の設計予算は昨年の3月議会で決議されている。追加予算についても今年の当初予算で決議を経ている。議会議決へNOを言うなら「議会解散請求」でしょう・・・
食事が始まった後の「ちゃぶ台返し」の印象である。

しかし、昨日の妹尾教授の講演内容をいくつか思い出しながら考えると・・・現在全国で起きている「既存の議会への北風(批判)」のひとつと言えなくもない。
いろんな事態を想定しながら進まなくてはならない。とにかくこの夏はあつくなりそうである。

|

« 連休明け | トップページ | なんとはや・・・ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 連休明け | トップページ | なんとはや・・・ »