« 平成25年 大條雅久後援会だより  -新春号- | トップページ | 夜回り先生 »

2013年1月 9日 (水)

訳あり林檎

今年は「地方選挙の年」と年初の新聞にあった。今治市、伊予市、八幡浜市・・と順に始まるのだとお屠蘇気分で先週まで受け止めていたのですが・・・西条の選挙が繰り上がるようです。

市長不信任決議の話は昨年末に耳にはしていましたが、隣町とはいえ・・自分自身のことではないので特段気に留めずにいました。テレビのローカルニュースを見ながら「昨年の噂話」を思い出しました。

理由は確かにあるのですが・・・「大義」としてはどうなんだろう・・
選挙というのは過酷で厳しいものです。それによって引き起こされる現実も然り。

「目的と手段」という命題があります。
選挙はあくまでも「手段」です。デモクラシーの社会を保障するための手段の一つです。
デモクラシー(民主主義の社会)とは幾つもの手続きと手段によって保障されると考えられています。その手続きと手段の重層性によりその社会の正当性が担保されると言えます。
私の勝手な考えですが・・・

|

« 平成25年 大條雅久後援会だより  -新春号- | トップページ | 夜回り先生 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 平成25年 大條雅久後援会だより  -新春号- | トップページ | 夜回り先生 »