« 新学期の始まり | トップページ | 桜餅その後 »

2013年4月 8日 (月)

今朝届いたメールより

小話

世界各国の選挙事情

アメリカ人が自慢げに言った。
「我々は午前中に投票して、夕方にはもう誰が大統領に当選されるかがわかる。」

中国人が淡々と言った。
「我々は今日投票しているが、一年前にもう誰が国家主席になるかは知っていた。」

北朝鮮人が蔑視した態度でアメリカ人と中国人に言った
「我々は投票しなくても、小さいときから誰が首領になるかを知っていた。」

日本人は漫然とした口ぶりで言った
「我々は年に何度も投票しているが、誰が首相になるのかなかなかわからない。」

ロシア人が笑いながら言った
「我々の国では、大統領が疲れたら首相になる、首相に飽きたら再び大統領になる。」

キューバ人が困惑そうな顔で小さな声で訊いた
「国の指導者は交代できるものだろうか。」

|

« 新学期の始まり | トップページ | 桜餅その後 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 新学期の始まり | トップページ | 桜餅その後 »