« 駅南口がさみしい | トップページ | 予算特別委員会 »

2014年2月26日 (水)

自彊不息







鷲尾さんのご自宅や講堂が無くなって初めての訪問です。椿が一輪咲いていました。


自彊舎の例会でお話しする機会を頂いたのが3年前ですが---自彊舎100年の歴史をこれからの新居浜にどう残して行くのか責任を感じます。
安岡正篤先生の文章にあった「自彊不息」と「六十にして六十化す」をこころして実践して行きたいものです。

|

« 駅南口がさみしい | トップページ | 予算特別委員会 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 駅南口がさみしい | トップページ | 予算特別委員会 »