« 3月の議会で質問したこと---① | トップページ | 3月の議会で質問したこと・・・③とそのほか »

2016年4月13日 (水)

3月の議会で質問したこと・・・②

Img_9989
新居浜市立東新学園は、乳児を除いて保護者のいない児童、虐待されている児童、その他環境上養護を要する児童を入所させ、養護すると共に、児童の権利擁護に努め、その自立を支援することを目的とする「児童養護施設」です。

児童養護施設は愛媛県下には10施設あります。松山市に4、八幡浜市に1、宇和島市2、鬼北町1、今治市1、そして新居浜市の1です。この中で公立の施設は新居浜市の東新学園だけです。児童の養護施設入所の措置を決めるのは児童相談所です。
愛媛県では平成27年4月1日より福祉に関する相談を一元化したので東予および南予児童相談所は地方局の婦人相談員を移転配置したことにより名称を「子ども・女性支援センター」としています。

東予子ども・女性支援センターは新居浜市星原町にあり、四国中央市・新居浜市・西条市の3市を管轄しています。

東新学園に入所する子どもは児童相談所の措置で決まります。もちろん入所する子どもの出生地は東予東部の3市とは限りません。色々な事情から遠くの街を選ぶ場合もあります。

Img_9990Img_9992

私が質問したのは、平成27年の12月議会で平成15年以来の懸案である東新学園の建て替えが何故進まないのかと質問した際の答弁にあった『県内の児童養護施設の入所児童数の状況が過去10年間で512人から436人と76人、約15%減少しており。東新学園においては10年間で入所児童が22人から9人に減少している』と状況を答えた後の原因分析に疑義があったためです。

平成18年に22人いた東新学園の入所児童が平成27年末の時点で9人になっています。
この現況に対して私は27年12月と28年3月の2議会連続で「何故か?」と質問しました。

東新学園を管轄下に持つ東予子ども・女性支援センターで児童養護施設への入所措置を決めた児童は平成26年度22人、平成27年度18人でした。2年併せて40人の児童は新居浜、西条、四国中央、3市の子ども達ですが、この区域内で唯一の児童福祉施設である東新学園を一人も選びませんでした・・・選ばなかったのか、選べなかったのか「措置」の中身に部外者は立ち入れませんが、東新学園の存在意義にとってゆゆしき問題だと私は思います。

|

« 3月の議会で質問したこと---① | トップページ | 3月の議会で質問したこと・・・③とそのほか »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 3月の議会で質問したこと---① | トップページ | 3月の議会で質問したこと・・・③とそのほか »