« 重要文化財「広瀬邸」の庭 | トップページ | 議会質問要旨の通告 »

2016年6月 4日 (土)

国道439号



角野公民館での山本順三国政報告会の司会を終えて帰宅。風呂に入って普段より遅い食事になったので---何気なくつけていたNHKの画面で始まった番組が〜ドキュメント72〜「ゆきゆきて酷道439」
徳島市から高知の四万十市をむすぶ国道439号線をヨサク(与作)と呼ぶそうだ。多くの県外ナンバーの車やバイクが四国山地を東西に貫くこの生活道路を「観光」で走ることを初めて知った。
11時台のこの番組---何を語るでも無いが、今の日本の風景に---こんな眺めもあるんだよ、といった風に見せてくれる。
しかし、今夜の画面は私としてはしっくりこなかった。ましてや題名がいただけない「ゆきゆきて酷道」は昔のマイナー映画の題名をもじって使ったなら尚更だ〜
でも、国道439号には興味がわきました。一度は走破したいですね。

|

« 重要文化財「広瀬邸」の庭 | トップページ | 議会質問要旨の通告 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« 重要文化財「広瀬邸」の庭 | トップページ | 議会質問要旨の通告 »