« 2018年11月 | トップページ

2020年1月 1日 (水)

令和2年大條雅久後援会だより 新春号

新居浜市議会議員5期目も8ヶ月が過ぎました。

市議会議員選挙を経験する度、大勢の支援者と出会い多くの学びをいただき感謝しております。

初心を忘れることなく市民の皆様と同じ目線で今の新居浜市の姿を眺め、責任を自覚し、

新しい時代に沿ったICTAI活用でより効率的な行政改革を進め、

ふるさと新居浜の振興・発展と住民福祉の向上に努力いたします。

昨年は6月議会と12月議会で議会質問をさせていただきました。

6月議会では自治会と公民館の在り様を通して行政が果たすべき地域コミュニティへの支援の在り方、

公共交通機関の整備、投票率の向上等、

12月議会では県条例の改正による自転車保険加入義務化、行政や教育現場でのICT活用の推進、都市計画道路の見直し、山の緑を守る施策等を質問に取り上げました。

将来的に東城-山根間の県道改善を具体化していく事が私の使命と考えております。

1026日付愛媛新聞で長年の懸案だった上水道組合市水道事業の統合合意が報道されました。

昭和から続いた問題の解決にかかわることができ幸いです。

11月角野小学校で行われた3年生対象『子供たちとの動物ふれあい教室』も6年目を迎えました。

平成15年の初当選以来、子どもたちが新居浜に誇りを持ち自信と活力にあふれた郷土をはぐくんでほしいと願い続けています。

「一隅を照らす」を座右の銘とし議員活動に邁進する覚悟でおります。

令和2年 元旦

 

 

 

|

« 2018年11月 | トップページ