« 2020年1月 | トップページ

2021年1月 1日 (金)

令和3年大條雅久後援会だより 新春号

昨年は私たちが経験したことのない年となりました。行動も制限され、IT利用や新しい時代を生き抜く為の模索が続いております。

さて私の活動報告ですが、昨年6月と12月の2回、議会質問に立ちました。質問項目は「世界遺産登録と日本遺産登録」、

「土砂災害警戒区域」、「ICT活用と行政改革」、「林道整備、加茂角野線・大野山小又線」、「持続可能な自治会活動支援」、

「犬・猫の避妊去勢手術補助と飼い主マナー」、「認知症条例」、「市史編纂事業」、「選挙の投票率アップ」等です。

以前質問に取り上げた児童養護施設「東新学園」については新施設の建設が進み、今春新体制での運営が始まります。

昨年で7年目となる「ふれあい動物教室」を実施し、角野小学校3年生全員と別子小学校の生徒107人の子どもたちに

貴重な体験と思い出を残すことが出来ました。

えんとつ山倶楽部の里山整備活動が「美しの森づくり活動コンクール」で林野庁長官賞を頂きました。

また今年4月からはえんとつ山の赤煉瓦煙突のライトアップが始まります。エッセンシャルワーカー(日常生活を支える人々)

への感謝を込めた色でスタートします。新居浜のシンボルタワーとして、7色のLEDライトが時々のメッセージカラーでの

ライトアップを可能にしました。

新型コロナ禍での新年となりましたが、世界中の人々にとりこの災害を乗り越えてゆく年となることを祈念いたします。

令和3年 元旦

|

« 2020年1月 | トップページ